Entries

薄桜鬼 碧血録 第19話「天道の刃」

薄桜鬼7-2
新撰組斉藤一 誠の旗に誓って
ここから先は通さん

今回は斉藤さんと会津武士のお話



会津にやって来た大鳥圭介&斉藤さん指揮の新撰組

火急の用の時に門番に約束が無いからと通してもらえなかった大鳥さんは
会津兵の融通の利かなさに呆れています^^;

斉藤さんも甲冑を着ずに洋装をしている事を非難されたりと色々困っていたはずなのに

その愚直さこそ彼らが頼るに値する証です
武士とは本来愚直なもの、だからこそ都の警備を任されたのではないでしょうか


呆れている大鳥さんにこんな事を言っていますよ

でも、確かに他人に警護を任せるなら計算高い人よりも、愚直な方が安心できるかもですね
それに愚直じゃなかったら、この劣勢時にはすぐに逃げ出しちゃいそうです

そういう大鳥さんも
この直後の母成峠の戦いで800で3000の新政府軍を迎え撃つのですから、頑固さにかけてはそうとうなものですけれどね
描写は無かったけど、大鳥さんは退却の時は一番危険な殿もしていますし><

表面は穏やかだけど、闘志を秘めた大鳥さんはすごく魅力的です^^


一方の

斉藤さんも
新撰組や大鳥さんの幕府軍が会津から仙台に撤退を決める中

武士としてこの会津藩を見捨てることは出来ません

会津に残る事を決めました

新撰組は武士を導く道しるべです

若い白虎隊を率いた斉藤さんは
鉄砲を相手に刀で突撃をします

薄桜鬼7-3

すごい所で終っちゃいましたが
史実だとこれを突破して行方を眩ますんですよね

死亡フラグがいっぱいたっていただけに
生きていることを祈るだけです><
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://aricnia.blog122.fc2.com/tb.php/614-4104080f

1件のトラックバック

[T5057] 薄桜鬼碧血録 第19話「天道の刃」

薄桜鬼碧血録の第19話を見ました。第19話 天道の刃慶応四年閏四月 会津鶴城――負傷した土方さんに代わり新選組を率いて会津に入っていた斎藤さんは鶴ケ城内で松平容保公に謁見し...

2件のコメント

[C1055] 良かった~。

予告編からして 斉藤さんのメインの回だ~って楽しみしてました。 新選組!のファンの私としては ようやく見れた映像♪ 会津藩の愚直なまでの真っ直ぐさや情熱が良く出てて良かったです。
 斉藤さんの思いが藩士に伝わったとこも この国なら自分の志を遂げれると思うのも分かる。
 ただ、今週で斉藤さんの出番が終わるのが寂しすぎ・・最後のシーンなんか 組の最終回みたいでした♪ 
  • 2010-11-25
  • 翔子
  • URL
  • 編集

[C1056]

でも展開が早いので最終話で後日談があって、まだ出番があるかもですね
  • 2010-11-26
  • アリスリア
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

アリスリア(orアデイル)

Author:アリスリア(orアデイル)
アニメでは
かっこいい、スタイリッシュなアクションと、倒される事で主人公を引き立てて、美しく(orセクシーに)散る事で自分も引き立つ美少女悪役大好き!
その他にも、大好きなダークヒーローのパートナーに感情移入しちゃったり、死んでしまう役に憧れたり、囚われのヒロイン・お姫様抱っこをこよなく愛する変な子かも

リンクフリー、TB歓迎
相互リンク募集中です

FC2カウンター

はむすたーがユニークカウンター くまたんがトータルカウンターです(*^-^)ゞ

ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる